×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




私のコーチングに対する思い


     私は、下記3つのことを大切に思いコーチングを行っています。

     1.思いやりを持って接する

      私がコーチになろうとした動機は、「人のために役立つ仕事がしたい」と思ったからです。
      私自身20年間のサラリーマン生活を通して多くの問題にぶつかり、うつ状態にもなりました。そのためコ
     ーチなろうと決心した時に「クライアントの弱さに共感し、思いやりを持って接するコーチになりたい」
     思いました。

      人間は誰もが自分の弱さを他人には見せたくないものです。心の中には不安や恐れがあっても、自分の
     プライドが邪魔をして他人に相談できません。

      弱い人の気持ちに本当に共感できるのは、弱さを実際体験した人です。
      人間の弱さを体験した私は、クライアントの方に「思やりを持って接する」コーチでありたいと思っています。



      2.クライアントの状況に合わせたコーチングをする

      ある日、コーチングを行っていたクライアントの方から「渡辺さんには何でも安心して話せそうなので、私
      の話をもう少し聞いてくれますか?」と言われ、コーチングからカウンセリングに切り替えて1時間ほど心の
      苦しみを聞かせて頂いたことがあります。

       そして、話の終わりに「自分が、他人にここまで心を開いて話すとは思っていませんでした。自分の問題
      の本質がどこにあったのか分かりました。今日は私の話を聞いてくださってありがとうございました」と言って
      頂きました。

       このように、クライアントの状況によって、コーチングとカウンセリングを上手く組み合わせることで、問題解
      決が効果的に行われることがあります。

       「コーチは、コーチングだけをすればいい」と言ってしまっては、クライアントの望む満足は得られません。
       大切なのは、クライアントの状況にあわせた手法で対応することです。

       そのため私は、コーチングとカウンセリングを学びました。
       私は、コーチングとカウンセリングのよい面を使って、今後もクライアントの目標の実現や問題解決をサポ
      ートできるコーチでありたいと思っています。



      3.人はそれぞれ人生の目的を持って生まれてきた

      私は、人はそれぞれ偶然にその時代、その国に生まれて来たのではないと思っています。

       それぞれの人は、世界でただ1人の存在で、誰もその人の代わりをすることはできません。他人と自分を
      比較する必要はありません。

       残念なことに多くの方々がそのことに気がついていません。
      人には、それぞれに個性が与えられており、その人にしか歩めない人生があります。

       人生には目的があります。まだ自分の個性や、人生の目的が分からない方は、コーチングで見つけてみま
      せんか?

      ご自身の目的を持った人生を歩んで頂きたいと願っています。


       関連記事として、今コーチングが必要な時代ですもよろしければお読み下さい。

コーチング クリスチャンへのTOPに戻る

コーチング クリスチャンへの主要メニュー
 コーチングで得られる成果  個人コーチング コーチングについて  私のコーチングに対する思い  コーチングとは? 
 コーチングで新しい道を切り開けた私  コーチングの強み コーチングで変わった私 家族に使えるコーチング 
 コーチングでは目標を明確にすることが重要  コーチングで自分の目標を実現させたい方  人間関係でお悩み方
 あなたの生きがいは何ですか? コーチングで仕事を成功させたい方  ストレス度チェック ストレスのへの対処方法 
 コーチングのメリット コーチングを受けたクライアント様からの声  今コーチングが必要な時代です コーチを目指している方へ
 カウンセリングとコーチングの違い コーチングにもカウンセリング能力が必要  従来の部下管理方法とコーチングの違い 
 コーチを選ぶ時のポイント コーチング新たな視点コラム集 コーチングオリジナルコラム集 勝つ!コーチングお勧めの本 
 コーチング費用 相互リンクのお申し込み  相互リンク集(コーチング) 勝つ!コーチング相互リンク集1 
 コーチングでビジネスをサポート!  コーチングとカウンセリング ブログ