×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




家族に使えるコーチング


           家族(子供や妻、夫)にコーチングを使うには、以下の理由により難しい面があります。

           1.子供の場合:質問をしても、子供はまだ考える力を持っていない。
           2.妻、夫の場合:自分はコーチングされていると警戒してしまう。

           ではどうしたらいいのでしょうか?
           家族に抵抗無く使えるコーチングのスキルとして、「提案」を使えばいいのです。

           提案は、自分の考えを相手に伝えながら、選択肢を相手に与えるスキルです。

           なかなか学校に行く仕度をしない子供に対して、「指示」、「提案」した場合の違いの例です。

           @指示の場合
「Aちゃん何してるの、早く学校に行く仕度をしなさい!遅れちゃうでしょ!」

            このように親から指示された子供は、文句を言われた、怒られたという気持ちになります。
            子供は不愉快な思いをし、ストレス、反発心を抱えることになります。

           A提案の場合
「Aちゃん遅れるから、早く学校に行く仕度をしたほうがいいと思うよ」

             このように提案すれば、子供は文句を言われた、怒られたという気持ちにはなりません。
             提案は、「早く学校に行く仕度をしてほしい」という自分の考え伝え、子供に取るべき行動を自ら
            選択してもらう質問型のコミュニケーションです。

             子供は、「早く仕度をしたほうがいい」という言葉に勧誘され、学校に行く仕度をしても、「早く仕度
            をする」という行動を自ら選択したので不愉快な思いをしません。
            
           
             指示強制された行動は、ハッピーではなく、自ら選択した行動はハッピーです。
             同じ行動でもそれに至るプロセスの違いで、精神状態や意欲に雲泥の差がでます。
             
             提案であれば、妻や夫に「自分はコーチングされている」という警戒を与えず使えます。
             家族のコーチングには「提案」を使い、円満な関係を築いて下さい。

コーチング クリスチャンへのTOPに戻る

コーチング クリスチャンへの主要メニュー
 コーチングで得られる成果  個人コーチング コーチングについて  私のコーチングに対する思い  コーチングとは? 
 コーチングで新しい道を切り開けた私  コーチングの強み コーチングで変わった私 家族に使えるコーチング 
 コーチングでは目標を明確にすることが重要  コーチングで自分の目標を実現させたい方  人間関係でお悩み方
 あなたの生きがいは何ですか? コーチングで仕事を成功させたい方  ストレス度チェック ストレスのへの対処方法 
 コーチングのメリット コーチングを受けたクライアント様からの声  今コーチングが必要な時代です コーチを目指している方へ
 カウンセリングとコーチングの違い コーチングにもカウンセリング能力が必要  従来の部下管理方法とコーチングの違い 
 コーチを選ぶ時のポイント コーチング新たな視点コラム集 コーチングオリジナルコラム集 勝つ!コーチングお勧めの本 
 コーチング費用 相互リンクのお申し込み  相互リンク集(コーチング) 勝つ!コーチング相互リンク集1 
 コーチングでビジネスをサポート!  コーチングとカウンセリング ブログ