×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




コーチングオリジナルコラム集 心の病で新たに知ったこと
 


  御茶ノ水のマザーズ・カウンセリング・センターで行われた「心の病の症状と病理」というタイトルの講演会(講師:精神 科医 山中正雄氏)を聴講し私は心の病について、2つのことを新たに知ることができました。

 1つ目は、心の病を持った人が「暗く落ち込んだ状態」から「楽しそうな状態」になったからといって必ずしも回復に向かっ ているとは限らないということです。

 「楽しそうな状態」になるということは、罪悪感がまったく無くなってしまい、「自分のやりたいことをやっていいんだ」という、よ り悪い心理状態になっている場合もあるそうです。
 「暗く落ち込んだ状態」は、罪悪感があり、その結果自分を責めて落ち込んでいるので、罪悪感が無く「楽しそうな状 態」より、健康な状態に近いそうです。

 私達は、「楽しそうな状態」になった=症状がよくなったと思いがちですが、本当に回復した結果そうなったのか、更に症 状が悪くなったのか見極めが大切なのです。

 2つ目は、「引きこもり」に関してです。
 私は講演会を聴講する前までは、「引きこもり」の人は、考えることが嫌になって、何もやる気がしなくなり、家に引きこも っているのだと思っていました。

 しかし、先生の話によると考え過ぎてしまうがゆえに「引きこもり」になってしまう方もいるとのことでした。
 いつも頭の中で考えが堂々めぐりし、考えをまとめることができないゆえに行動できずにいるのです。

 そのような方は、自分の考えを他人に話すことにより、頭の中の交通整理をしていく中で、「引きこもり」から脱出するきっ かけが見えるのではないかと思いました。

 「引きこもり」の方が多い今の時代、カウンセラーの傾聴が、そのような方々の助けになると思います。そいう意味でもカウ ンセラーが多く求められている時代になっていると強く思わされました。   


コーチング クリスチャンへのTOPに戻る  コーチングオリジナルコラム集に戻る

コーチング クリスチャンへの主要メニュー
 コーチングで得られる成果  個人コーチング コーチングについて  私のコーチングに対する思い  コーチングとは? 
 コーチングで新しい道を切り開けた私  コーチングの強み コーチングで変わった私 家族に使えるコーチング 
 コーチングでは目標を明確にすることが重要  コーチングで自分の目標を実現させたい方  人間関係でお悩み方
 あなたの生きがいは何ですか? コーチングで仕事を成功させたい方  ストレス度チェック ストレスのへの対処方法 
 コーチングのメリット コーチングを受けたクライアント様からの声  今コーチングが必要な時代です コーチを目指している方へ
 カウンセリングとコーチングの違い コーチングにもカウンセリング能力が必要  従来の部下管理方法とコーチングの違い 
 コーチを選ぶ時のポイント コーチング新たな視点コラム集 コーチングオリジナルコラム集 勝つ!コーチングお勧めの本 
 コーチング費用 相互リンクのお申し込み  相互リンク集(コーチング) 勝つ!コーチング相互リンク集1 
 コーチングでビジネスをサポート!  コーチングとカウンセリング ブログ